--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2009/05/17

PCウィルス「GENOウィルス」が流行ってるそうですね~

人間の新型インフルエンザ同様、PCもGENOウィルスというのが流行っているみたいですね。
HPを不正に書き換え、そこにアクセスした人がJavascript経由でウィルスに感染するというものです。

症状として
  • 個人情報を海外に自動で送信
  • コマンドプロンプトを実行していないのにcmd.exeが勝手に起動
  • Windows IE の動作が重くなる
などが起こるそうです。

アンチウィルスソフトもまだ対応していない会社もあり、亜種はチェックをくぐり抜けたり今まさに拡散している状況みたいですね。

私はsqlsodbc.chmのファイルサイズは正常でしたが、最近ブラウザの調子悪いので、カペルスキーオンラインスキャナにかけてみました。
無料は嬉しいけれど、ウィルス定義ダウンロードに40分くらいかかり、PCチェックに3時間弱かかりました。
でも感染してないのが分かって安心しました。

自分がかかるだけならクリーンインストールして終わりですが、他人を感染させたら申し訳なくて顔向けできないですもんね・・・。

というわけで検索してみた対策と感染確認方法貼っときます。

◎対策
  • WindowsUpdate
  • AdobeReaderを最新版にする
  • AdobeFlashを最新版にする
  • Adobe ReaderとブラウザのJavascriptを切る
    (Adobe Reader)編集→環境設定→Javascript→Acrobat Javascriptを使用のチェックを外す→OK
    (ブラウザ)ツール→インターネットオプション→セキュリティ→レベルのカスタマイズ→スクリプト→アクティブスクリプトを無効にするを選択→OK
  • ウイルス定義ファイルを更新する

◎感染しているか確認(XP/2000の場合)
  • 感染するとC:¥WINDOWS¥system32¥sqlsodbc.chmが上書きされるようなので、ファイルサイズを確認
    XPでは正常なsqlsodbc.chm ファイルサイズ:50,727バイト
    2000はこのファイルは存在しない→無いことを確認
  • cmd.exe(コマンドプロント)、regedit.exe(レジストリエディタ)が起動するか確認する
    (このウイルスに感染しているとコマンドプロンプト、レジストリエディタが立ち上がらない)
    スタート→ファイル名を指定して実行→ファイルを指定して実行→「regedit.exe」と入力→OK→立ち上がったら×で閉じる。
    スタート→ファイル名を指定して実行→ファイルを指定して実行→「cmd.exe」と入力→OK→立ち上がったら×で閉じる

詳しく知りたい人はGENOウイルスまとめへどうぞ。

関連記事:
ボットウィルスが流行中

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
PC | Comments(6) | Trackback(0)
2009/04/16

PCの調子も悪い

今日はFC2の調子が悪く書いても書いても記事が消え、反映されません。

その上メインのwindowsマシンの調子が悪く、デフラグも「矛盾のために、最適化は中止されました。」とメッセージが出ました。

仕方ないのでchkdsk コマンドで復旧試みているのですが「ファイルレコードセグメント××××を読み取れません」とメッセージが延々でています。う~ん、復旧無理?ファイル消えちゃうのかしら?

このドライブは30Gしかないのに、もう3時間ほどこの調子です。同じHDDの残りの領域250Gもこのあとチェックするつもりだったけど、この調子だと恐ろしく時間かかりそう。その間PCが使えないのが一番困ります。

大昔に比べたらメッセージが日本語で出ますし、検索すればどんな意味でどう対処すればいいか分かるので、素人でもそれなりに対処できるのは凄いことですよね。これ5年くらい前だったら絶対修理に出してたと思います。

さて、やっとチェック終わって、マウス動かしたらビープ音がします。
ええぃ、もうこのドライブ初期化しちゃう。
すると、ころっと直りました。何時間も悪戦苦闘してたのに結局初期化が一番効くのね・・・。
この記事もネットブックでここまで書いたのに。(なれないPCだと文章も思いつかないものですね)

そういえばマイクロソフトがXPのメインストリームのサポートを2009年4月14日で終了したというニュースやってましたね。まだまだ現役のOSだし、後継のVISTAは評判悪いのにユーザーとしてはなんだか納得いかないですよね。
私のメインPCももう5年目なのでそろそろガタが来てる感じです。windows7が発売され安定するまでがんばって欲しいです。
PC | Comments(4) | Trackback(0)
2009/01/24

Acer Aspire One AOA150-B タッチパッドでスクロールできないのが解決

12月末に買ったAcer Aspire One、ベッドでごろごろしながらネット見るのに大活躍してます。ただノートパソコン初めてなのでマウスが無いのになかなか慣れません。

特にスクロールするためにいちいちスクロールバーまでマウスポインタを移動するのが面倒でした。

ネットで検索するとタッチパッドの右端をなぞるとポインタが渦巻きに変わってスクロールできるとの事。さっそく右端をなぞってみますが、全然渦巻きになりません。で、コントロールパネルからマウスのプロパティを見てみたら普通のマウス使うデスクトップと全く同じ表示でした。

そこでAcerの公式サイトからタッチパッドドライバをダウンロードして入れてみたところめでたく渦巻きポインタが出るようになりました。また画面下のタスクパー通知領域にも「Synapticsポインティングデバイス」というアイコンが出るようになりました。

渦巻きさんのお陰でスクロールが出来るようになり、ますます使いやすくなってきました。便利・便利!入れたのは下記のドライバで、インストールの仕方もそのページに懇切丁寧に書いてありました。



タッチパッドドライバ Synaptics Pointing Device Driver Version 11.2.2
ドライバ日付(2008/09/02)

http://www.acer.co.jp/one/faq.html?faq=one-faq-080908-01


っと、書くと非常にスムーズに解決したように感じますが、なで方が悪いのかしらと2日くらいタッチパッドを撫でまくってました。

その次にコントロールパネルからマウスのプロパティを開いたらマウスを標準のデバイスにしますか?とメッセージが出て意味わからなかったのでキャンセルしたつもりでOKしたらしく、タッチパッドが使えなくなってしまいwindowsを終了させることもできなくなりました。他のパソコンからUSB接続のマウス持ってきて終了させ再起動したらタッチパッドは使えるようになったけど、こんなアホな人の所に売られてきたAspire Oneが不憫です。

でも最終的には解決したから目出度し目出度しだよね?多分・・・。


ドライバ入れたらマウスのプロパティも変わりました。
mouse

ブログランキング・にほんブログ村へ

PC | Comments(0) | Trackback(0)
2009/01/11

googleのファビコンが変りました

googleのファビコンが変りましたね。
ブラウザのアドレスバーやブックマークに出てくるアイコンがfavicon.ico(ファビコン)というのですが、googleのファビコンが以前の半透過の「g」からビビットな緑と赤・黄の背景に白文字に変更になってます。
大文字「G」から小文字「g」に代わってから半年くらいなのにまた変更なのですね。
何だか慣れないのでカラフルな色合いが目につきます。

でもお陰であのアイコンの名前がファビコンだって言うのをさっき知りました。勉強になるなぁ~。
ファビコン変更の記事http://jp.techcrunch.com/archives/20090109google-gets-a-new-favicon-again-its-uh-colorful/

ブログランキング・にほんブログ村へ
PC | Comments(0) | Trackback(0)
2009/01/05

終わりよければすべて良し?

年末帰省しましたら父よりパソコンの調子が悪いのでちょっと見ておけと指示がでました。
まぁそのままでも使える状態だったのですが、年末の大掃除モードから抜け出せない私は「リカバリ」する事にしました。
私はリカバリしてPCもすっきりさせるのが好きなのです。
必要なファイルをバックアップしてリカバリ開始。購入時に入っていた試用版ソフトなどはインストールせず使うソフトだけ入れすっきりしたPCになりました。

と、ここまでは良かったのですがなぜか「Microsoft Office」のCDとPCの保証書がありません。父に聞くとPC関係は全部同じ箱に入れてるのでそこ以外には絶対無い!との事。ひぃいいいい。
どうするんだ~~~。ちょっと顔引きつりつつ父の部屋を探してみましたが見つからず・・・。

「Microsoft Office」が無いと困るとの事なので、一晩考えた末、「Microsoft Officeアップデート版」なら9000円程度だしそれを買って入れようと父に説明しました。
それには私が家に持ってる「Microsoft Office2000製品版」を先にインストールしないと無理なので、一度PCを持ち帰って入れて宅急便で送るからね、製品版は28000円くらいするので手間かかるけど安いアップデート版を・・・と話していたら、父は「そんなに高いのか!じゃ何が何でも探そう」と叫んで部屋に戻りものの5分もしないうちにCDと保証書を見つけ出しました。

お父さん、昨日からずっと探していた私の話は聞いて無かったんですね・・・。私は夕べ良く眠れませんでしたよ。
まぁ無事「Microsoft Office」もインストール出来たので終わりよければすべて良しなんですけどね。

こうして「たとえ親子でも他人のPCは安易にリカバリしちゃいかん」という教訓を学んだ年末年始でした。
PC | Comments(0) | Trackback(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。