--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
2013/04/20

河内藤園に行ってきました

北九州の河内藤園に行ってきました。

fuji_20130420_up2.jpg
2013年4月20日はあいにくの雨。早咲きの藤が一部咲いている程度で、つぼみも固く花の盛りにはまだまだでした。
帰りに園の人に聞いたら4月末から5月初旬になるでしょうとの事。

藤のドームも外から見たら多少咲いているのですが、中から見たら枠が見えてます。80mの藤のトンネルも、大藤棚も咲いているところはまばらでした。


22種類の藤が植えてあるそうですが、藤のつぼみは、品種によって猫じゃらしのようなのや葡萄状のものなど色々あって結構面白かったです。また楓がつやつやと雨に揺れてとても綺麗でした。

満開時には1000円の入場料が本日は300円とシーズンオフ価格(?)でお得でしたし、来園者も私たちだけでほぼ貸し切り状態という贅沢さでした。

雨のお陰で藤園から見下ろす山々には白い雲がたなびきまるで「東山 魁夷」の世界!風情がありました。(ま、横溝正史や夢野久作の世界とも言えます。)


「花は盛りに、月は隈なきをのみ、見るものかは。」って言うし、盛りの頃はどんなに綺麗でしょうって想像するのも良いもんですよね。

・・・っと、言い出しっぺなのに花の咲く時期を見誤った日程に決めたミスの言い訳をしてしておきましょう・・・。一応、福岡城跡や旧奈良屋小学校の藤はちょうど咲いてたし、黒木町の藤は今週末見頃って情報だったけれど、河内貯水池のあたりはちょっと遅いようですね。


fuji_20130420_.jpg


河内藤園へはJR八幡駅から「河内天然温泉 あじさいの湯」の無料バスで20分ほど。私たちは食事のみの利用で行き帰り無料バスに乗せて頂き、心が痛むのでちょっとあじさいの湯の宣伝をしておきます。
日帰り温泉宴会プラン(¥3000、¥4000、¥5000)使えば、タオル貸し出し無料の天然温泉入浴付き、完全個室で送迎バスも10名以上で無料準備だそうです。


ajisainoyu_ozen2.jpg私が食べた¥980の膳はダシが美味しいうどんとサクサクの天ぷら、お寿司に茶碗蒸しと品数も多く、見た目も豪華で美味しかったです。売店には北九州名産(?)の堅パンやくろがね羊羹、シャボン玉せっけんの歯磨き粉の他、見た目は悪いが味の良い農産物も安く売ってて、生姜(¥150で480g入ってました~!)やニューサマーオレンジ(「はるか」かもしれない。名前書いてあったけど忘れました。5個で250円)など買い込んでしまいました。





というわけで、カレンダー等で見るような見事な藤のトンネルや藤棚は5月なんでしょうね・・・。これから行かれる方はきちんと情報を集めてお出かけください。


 ■河内藤園
 北九州市八幡東区河内2-2-46 
 TEL 093-652-0334
 種類 野田長藤、口紅藤、赤紫、青紫、紅、白、八重、長、中、短 各種22種類

 ■河内温泉「あじさいの湯」
 北九州市八幡東区河内2-3-36
 TEL 093-653-4126
 FAX 093-653-4121


くろがね 堅 パン 10枚 入りくろがね 堅 パン 10枚 入り

(北九州市民にこよなく愛されている乾パン。
歯が立たない堅さです。)

くろがね

商品詳細を見る



シャボン玉 せっけんハミガキ(2850) JAN:4901797024513シャボン玉 せっけんハミガキ(2850)
(せっけんの歯磨き粉。
最近web広告に載ってて気になってた商品です。)
シャボン玉せっけん

商品詳細を見る
スポンサーサイト
福岡 | Comments(4) | Trackback(0)
2011/10/17

ソラリアシネマ 11月30日閉館

福岡市天神のソラリアシネマが11月30日をもって閉館するそうです。
http://fsc-ent.jp/cinema/111017.pdf

2011年5月13日には博多バスセンターの「シネリーブル博多」が閉館し、「ソラリアシネマ」が閉館すると、福岡のミニシアターは「KBCシネマ」だけになってしまいます。

前身「センターシネマ」の時からすると30年近く通ってた劇場なので、残念でなりません。
昔は立ち見や通路に座って見た事もあったっけ。

「10月26日(水)~11月30日(水)は、2000年代にソラリアで公開致した作品を中心に、計22本を再映するイベント『ソラリアプレミアムシネマ THEFINAL』を実施するそうです。
ラインナップは下記のとおり。う~ん、2000年台から選んだと言われるとちょっと物足りない感じがする品揃え。
でもやっぱり最後だし何本か見に行きたいと思います。
さようなら「ソラリアシネマ」、そして今までありがとう。


フラガール(再映)
10/26水~11/1火

.マルタのやさしい刺繍(再映)
10/26水~11/1火

.ロック、ストック&トゥー・スモーキング・バレルズ(再映)
10/26水~11/1火

.悪人(再映)
10/26水~11/1火

.ヴィクトリア女王 世紀の愛(再映)
11/2水~11/8火

.ゆれる(再映)
11/2水~11/8火

.エリン・ブロコビッチ(再映)
11/2水~11/8火

.パーマネント野ばら(再映)
11/2水~11/8火

.サマーウォーズ(再映)
11/9水~11/15火

.恋愛小説家(再映)
11/9水~11/15火

.男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花(特別編)(再映)
11/9水~11/15火

.マリー・アントワネット(再映)
11/2水~11/8火

.女の子ものがたり(再映)
11/16水~11/22火

.ドリームガールズ(再映)
11/16水~11/22火

.17歳の肖像(再映)
11/16水~11/22火

.つぐない(再映)
11/16水~11/22火

.マイケル・ジャクソン THIS IS IT(再映)
11/23水~11/30水(※11/30水は、大音量上映)

.ミスティック・リバー(再映)
11/23水~11/29火

.オペラ座の怪人(再映)
11/23水~11/29火

.アクロス・ザ・ユニバース(再映)
11/23水~11/29火

.オリヲン座からの招待状(再映)
11/30水のみ

.Shall We Dance ?(再映)
11/30水のみ
未分類 | Comments(2) | Trackback(2)
2011/06/26

カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル フィルム部門でも受賞

九州新幹線CMがカンヌライオンズのフィルム部門でも銅賞を受賞したそうです。またNTTdocomoの森の携帯が金賞を受賞しています。詳しい事やクリエイティビティについてはCMの専門家が運営しているサイトを見て頂くとして、一般人ミーハー視点から日本の受賞作のリストを作ってみました。私的には九州新幹線全線開業CM受賞で俄然注目した賞ですが、他の日本の受賞作も「あ、あれ!」と見た覚えのあるもの、今回初めて見たけど面白かったものがありお暇な方は動画もご覧下さい。

尚、フィルム部門グランプリは「バベル」のアレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥが撮影したNikeのCM "Write the Future"でした。多分コレ↓かな?金かかってますなぁ~。カッコイイし面白いけどね。


■サイバー部門
金賞 ユニクロ 「LUCKY LINE」(HP上で創業祭カウントダウンに並ぶと割引クーポンが当たるというもの。私も3回くらい並びました。毎回100円だったけど…。お正月にもお年玉3000円が当たるってのをやってました。)
金賞 NTT docomo 「森の木琴」http://answer.nttdocomo.co.jp/touchwood/#play 
(間伐材を使った携帯。今回初めて見たけれど、ピタゴラスイッチ的木琴で奏でられるバッハの「主よ人の望みの喜びよ」が森に染みいるようで画面・音共に美しいです。ツンとした森の香り、冷気まで漂って来そう。全長44メートル、鍵盤413枚、失敗すること49回とメイキング見た後再度見ると更に楽しめます)

銀賞 ユニクロ 「LUCKY LINE」
銅賞 TABIO「TABIO SLIDE SHOW」(靴下のカタログ。楽しそうにすべってるのがカワイイ!)http://www.tabio.com/uk/event/slideshow/
銅賞 アディダス「ADIDAS SKYCOMIC」(http://www.magictouchjapan.com/blog/2010/06/12/adidasskycomic2/ コレは見てみたかった!)
銅賞 「SOUR/映し鏡」インタラクティブミュージックビデオ
(http://sourmirror.jp/  コレは楽しい!該当ブラウザじゃない人はyoutube http://www.youtube.com/watch?v=lcIHpPSogaQで。必見) 


銅賞 広島平和記念資料館「PEACE SHADOW PROJECT」http://www.peaceshadow.net/ 自分の影を「平和の影」として焼き付ける署名「ピースシャドウ・プロジェクト」。)
銀賞 ユニクロ「LUCKY LINE」
銅賞 ユニクロ「LUCKY COUNTER」

■デザイン部門
金賞 SHU'S PRODUCTION「CHEMICAL REACTION」(http://www.canneslions.com/work/design/entry.cfm?entryid=9512&award=2 ロゴデザイン)
金賞 PIE INTERNATIONAL 「GRAPHIC EXPLANATION」(http://www.canneslions.com/work/design/entry.cfm?entryid=4440&award=2 タイポグラフィー)
金賞 SOUR/映し鏡
銀賞 広島平和記念資料館「ピースシャドウ・プロジェクト」



■メディア部門
金賞 岩手日報「IWATTE」(http://iwatte.jp/ 個人向け記念号外発行サービス「IWATTE(イワッテ)」これは思い出に残るサービスですね。プレゼントに利用してみたいな~)
銀賞 九州新幹線 「祝!九州縦断ウェーブイベント」

■アウトドア部門
金賞 東芝「10年カレンダー」LED電球 http://www.toshiba.co.jp/lighting/jp/img/ad/pdf/led_0616_02.pdf 窓に映る10年間の家族の記録に色々なドラマが見えてくる素敵なポスターだが重くて開くの大変)
金賞 九州新幹線 「祝!九州縦断ウェーブイベント」
銅賞 広島平和記念資料館「ピースシャドウ・プロジェクト」

■フィルム部門賞 
銀賞 NTT docomo 「森の木琴」
銅賞 九州新幹線全線開業「九州新幹線全線開業CM」
銅賞 日本酒類販売ニコラフィアット・シャンパン「Toast Men」


http://www.youtube.com/user/Nishuhan トーストってバター塗ったパンじゃなくて、乾杯するって意味があったんですね。「人生に、できるだけ多くの乾杯を。」

■フィルムクラフト部門賞
金賞 NTT docomo 「森の木琴」


どの広告も一度見ただけで心に残るCMですね!海外のグランプリ作品もさすがの面白さ。もっと日本の公式HPで見られたらいいのにね・・・。(あ、そうしたらバカ高い資料が売れないか・・・)

【参考】
名称が「カンヌ国際広告祭」から「カンヌライオンズ 国際クリエイティビティ・フェスティバル」(英:Cannes Lions International Festival of Creativity)に今年から変わった広告祭。
このカンヌライオンズは映画に併映される劇場用広告(シネマアド)の業界団体(SAWA)がプロモーションのため1954年9月にカンヌ映画祭と同じ場所で始め、発展したものです。今ではカンヌ国際広告祭本部(IAFF)が主宰し、13の部門ごとにグランプリ・金賞・銀賞・銅賞が設けられています。2011年は全13部門に2万8828作品が応募したそうです。


フィルム部門映像とアイディアでクリエイティブを競う
プレス部門印刷媒体の広告を評価する部門
アウトドア部門看板、サインなどの屋外広告
サイバー部門インターネット上のマーケティングやキャンペーンの独創性を評価する部門
メディア部門媒体の活用手法を競う
ダイレクトマーケティング部門ダイレクトマーケティングを対象
ラジオ部門ラジオ広告の内容を評価
チタニウム(統合キャンペーン)部門総合プロモーションを評価
デザイン部門 企業ロゴ、商品ロゴ、商品パッケージ、ポスターデザイン、本のカバーデザインなどデザインのクリエイティブ性を競う
ダイレクト部門ダイレクトマーケティングを対象とした部門
プロモ部門サンプリング、タイ・イン、イベント、POPなど
PR部門PRの実例を、業種別あるいは手法別で評価する部門
フィルム・クラフト部門作品ではなく、プロセスにおいて発揮される優れた技術(ディレクション、コピーライティング、編集、音楽、サウンドデザイン等)を評価する部門



wikiおよび 日本公式より 
その他(賞etc) | Comments(2) | Trackback(1)
2011/06/12

映画「奇跡」感想

一言で言うとおじいちゃんが作った軽羹(かるかん)みたいにぼんやり…もとい、ほんのりした味わいの映画です。
九州新幹線のプロモーションを兼ねたご当地映画かと誤解されそうですが、絵に描いたような奇跡は起こらず、感動の物語を期待すると肩すかしを食らいます。子供達の小さな冒険を通じ、ちょっぴり成長したのを見守れて、ほんのり幸せな気持ちが残る「子供」を描いた映画です。

ストーリーは「両親が別居し小学六年生の兄は母と鹿児島で、小学四年生の弟は父と福岡で暮らしている。家族四人で暮らしたいと願っている兄が九州新幹線「さくら」の一番電車がすれ違うときに、「奇跡」が起き願いがかなうという噂を耳にして…」というものです。


最近はTVドラマでも天才子役が大活躍していますが、主演の前田航基を始め子役7人とも演技が自然で、よくある子供や動物を使ったお涙頂戴映画みたいな嫌らしさは全くありません。ほとんどドキュメンタリーのような自然な掛け合いは演出の巧みさもあるのでしょうね。


四人で暮らす大阪という安住の地から離され、自分のいるべき場所とは思えない鹿児島で母と暮らす兄は、その不条理さを「意味分からん」という言葉にします。
一方ケンカする両親より、現状に喜びを見いだしそこを自分のいるべき場所に変えていく父と暮らす弟は、大地に種を植え収穫を待ちます。この兄弟キャラクターの対比はとっても巧いですね。
特にまえだまえだの兄・前田航基がバスに揺られながら見せる所在なさげな表情は、寂寞や心の痛みが伝わってきました。今後俳優としての活躍が楽しみです。内田伽羅も小学四年生とは思えない存在感でした。


また脇を固める橋爪功、大塚寧々、オダギリジョー、樹木希林、阿部寛、原田芳雄、夏川結衣という大人キャラが、何でも悩みを解決してくれる凄い人じゃなく普通の大人だというのがとっても良いです。この大人達がモンスターペアレントでも過保護でもなく寛容に子供を見守っていて、観客もほのぼのした気持ちになれます。(まぁ常識的に考えたら、7人もの子供が帰宅しなかったら大騒ぎになっちゃうはずですが、そこはフィクションという事で。)

1行ネタバレなので白文字にしますが、死んだ犬は生き返らないし、おじいちゃんは画期的な軽羹作って一山当てないし、お母さんはこの年になって今更レジ打ちの仕事に就く、このやるせない展開こそ普通の人生ですよね。でも大きな震災を経て、その普通に暮らす生活こそが素晴らしいと今の私たちは分かっています。先生と思いがけず仲良く話せたり、100円拾ったり、綺麗なコスモスが咲いていたり、親切な夫婦と出会えたり、そういう普通の生活の中で起きる小さな奇跡と共に子供達は成長していくんですね。その成長を目撃できる素敵な映画でした。

大人の都合なんて意味わかんなかったけど、自分のいる場所で生きる=「世界」を選ぶことにした兄の気持ちの描き方があっさりしています。それをコテコテにしたら、軽羹に餡いれたり、ピンクに染めたりするような迎合になる、あえてこの素材を活かしたあっさり風味こそがこの映画の持ち味でしょうね。ストーリーが地味だけど、「スタンド・バイ・ミー」にも通じる成長譚として細々と(?)愛される作品になりそうです。
ただフラダンスシーンが延々ある「意味わからん」かったです。その分上映時間を短くした方がテンポよさそうな気がするんですが、大人の事情でしょうか?



監督: 是枝裕和
出演: 前田航基、前田旺志郎、林凌雅、永吉星之介、内田伽羅、橋本環奈 、 磯邊蓮登、オダギリジョー、夏川結衣、阿部寛、長澤まさみ、原田芳雄、大塚寧々、樹木希林、橋爪功

上映時間: 128分
公式HP:http://kiseki.gaga.ne.jp/
明石屋軽羹饅頭8個明石屋軽羹饅頭8個
明石屋

商品詳細を見る

映画にも出てきた明石家の軽羹まんじゅう。
個人的には軽羹はあまり好きじゃないので、お土産にもらうなら「かすたどん」か、「さつまあげ」の方が嬉しいかも。味の嗜好が子供ですみません。


映画の感想 | Comments(6) | Trackback(2)
2011/05/20

祝!DVD発売 九州新幹線全線開業CM

「あの日、
集まってくれて、ありがとう。
手を振ってくれて、ありがとう。
ひとつになってくれて、ありがとう。」

JR九州の2011年3月12日九州新幹線全線開業CM180秒バージョンは、見る度涙が出ちゃうCMですが、開業前日3月11日の東日本大震災の影響でほとんどオンエアされませんでした。その後、youtubeで話題になりTVのワイドショーでも取り上げられ、ゴールデンウィーク前後にちょっと手直しされたバージョンが流され、みんなに知って貰えて良かったなぁ~と思ってたら、なんとDVDが発売されるとの事。
しかも「未公開の車窓映像入り。お得です。」なんて言われちゃかなり気になっちゃいます。
告知CM15種・完成CM31種など計50分収録されて、価格は1000円(税込、送料別途)、うち200円は東日本大震災の義援金にされるそうです。
インターネット販売は「祝!九州」ホームページ http://www.shuku9.com/ で、平成23年5月25日~平成23年8月31日まで受付です。

追記:このDVDは駅・新幹線内でも販売されます。(7月1日から売り切れるまで)
博多駅総合案内所(博多駅構内)、新鳥栖駅、久留米駅、筑後船小屋駅、
新大牟田駅、新玉名駅、熊本駅総合観光案内所(熊本駅構内)、新八代駅、新水俣駅、出水駅、川内駅、鹿児島中央駅総合観光案内所(鹿児島中央駅構内)、九州新幹線内ワゴンサービス

ネットでは送料480円かかるので、お近くの方は駅売りの方がいいかも!


http://www13.jrkyushu.co.jp/newsreleaseweb.nsf/GeneralFrameset

追記:カンヌ国際広告賞「金賞」「銀賞」受賞
「撮影イベント自体をメディアととらえ、新しい屋外広告のあり方を示した事、また、その波及力が評価」され2部門で受賞だろうです。
 ■アウトドア部門金賞
 ■メディア部門銀賞
「7色にラッピングされた特別仕様の新幹線に向かってウェーブやダンスをする人を募集、車窓から撮影したものをCMやポスターにする企画」に対しての賞ですね!
CM自体もフィルム部門でノミネートされていますので、発表が楽しみです。

その他でノミネートされている部門
フィルム部門、チタニウム&総合部門
平成23年6月25日(土)(日本時間26日(日)3:00~)に発表予定



http://www13.jrkyushu.co.jp/newsreleaseweb.nsf/GeneralFrameset
無論youtube公式チャンネル「九州新幹線全線開業CM集」 http://www.youtube.com/user/shuku9wave で全てのCMは見られるのですが、出演している沿線の住民ならずとも、ちょっと欲しくなるDVDです!



私のお気に入りは八代で芸をしているわんこと熊本の野球少年と福岡のパナソニックの窓ガラスに映る新幹線車体。見れば見る程発見があります。


あとマイア・ヒラサワさんの「Boom!」も明るい良い曲ですね!彼女の出てるスウェーデンのイケアCMの方はしっとりした曲で、こちらも素敵。


イケアのCMはシンガーのシリーズなんでしょうか?Tove Styrke(トーヴ・スティルケ)の懐中電灯持ってお布団のなかをどんどん進んでいくCMもカワイイし、本人も美人~。これで18歳とは欧米人は大人っぽいなぁ。しかし、TVで流れなかったCMや海外のCMまで見られるって、ほんと良い時代です!



Boom!(ブーン!)Boom!(ブーン!)
(2011/05/18)
マイア・ヒラサワ

商品詳細を見る
その他(賞etc) | Comments(6) | Trackback(1)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。